世界で60カ国、17,000社が採用する、SaaS/ASP型 PCリモートサポートツール

Macリモート

「Macリモート」は、Mac OS X上でNTRsupportをご利用いただくためのオプションです。オペレータ、エンドユーザ双方のコンピュータが対象となります。

クロスプラットフォームの採用により、MacからWindowsへ、またはWindowsからMacへと、OSの垣根を越えてのリモートサポートが可能となります。


NTRsupportは、標準ではWindows同士のリモート接続・操作のみですが、「Macリモート」オプションの利用によりクロスプラットフォームでのリモートサポートが可能となります。

NTRsupportの「Macリモート」オプションを利用することで、WindowsからMacOSX、MacOSXからWindows、MacOSX同士のリモート接続が可能となります。

Macリモート で利用可能となる機能

MacOSとのリモート接続

4種類のリモート接続モードを使い分けることができます。

 ・顧客のコンピュータを操作する
 ・顧客の画面を見る
 ・オペレータの画面を共有する
 ・オペレータの画面を見せる

ファイル転送

接続先のコンピュータへ、転送ウィンドウ内での「ドラッグ&ドロップ」または「コピー&ペースト」でファイルの送受信を行えます。

クリップボードの送受信

オペレータは接続先コンピュータとの間で、クリップボードの送受信が可能となります。
※テキストデータのみです。

インストール型リモートコントロール

接続したいMac OS X端末へ設定を行うことで、インストール型リモートコントロール機能のご利用が可能です。

オペレータ機能へ戻る