fbpx

JPEDAL-ライセンスのタイプと価格

JPEDAL

JPedalは3つのライセンスタイプからお選びいただけます

JPedal(ジェイペダル)はPDFの表示・変換・抽出などを支援するJavaのSDKです。

JPedalのライセンスは、開発元IDRsolutions社のクラウドサーバーによる変換サービスのクラウド・サブスクリプション、社有のPC/サーバーやクラウドサーバー上にJPedalソフトウェアをインストールして運用するサーバーライセンス、製品に組み込んで変換サービスそのものを提供できるOEMライセンスがあります。

クラウドサブスクリプション
SaaSによる変換サービスを提供
23,100 月額/契約期間6ヶ月〜(税込価格)
  • IDRsolutions社の提供するクラウドを利用
  • 最大100MBまでのPDFを変換可能
  • 最大500ファイル/日まで変換可能
  • 変換できるファイル数は一度に1ファイル
  • 通常のサポートチケット
サーバーライセンス
所有のサーバやクラウドサーバで利用可能
154,000 ライセンス(税込価格)
  • クラウドまたは物理サーバにインストール
  • テストサーバー、開発サーバーも同一ライセンスで利用可能
  • メール/サービスポータルによる標準サポート
  • 優先度の高いサポートチケットの提供
  • 2年目移行はアップデートとサポート費用(41,800円-税込/年間)がかかります
人気
OEMライセンス
あなたの製品の一部としてJPEDALを提供可能
お問い合わせ下さい 年間サブスクリプション
  • OEMライセンスはJPedalをエンドユーザーアプリケーションに組み込みができます。ソースコードへのフルアクセス権が含まれます。
    JPEDALのお問い合わせご依頼はこちら

    開発者向けブログ

    PDFファイルを扱うシステム開発・ウェブ開発に役立つ

    開発者向けPDF入門ガイド

    開発者向けPDF入門ガイド

    PDFの基礎から応用まで開発者のための入門ガイド2024年版

    PDF の仕様や活用方法など、開発者に必要な情報がコンパクトにまとめました。初めてPDFを扱う開発者にも分かりやすく、基礎から応用までカバーしているため、PDF のポテンシャルを最大限に引き出し、アプリケーション開発やドキュメント管理の効率化を図るための手引きとなるでしょう。技術的な側面に興味がある開発者だけでなく、ビジネスでPDFを有効活用したい方にもおすすめの一冊です。

    MENU
    PAGE TOP