BuildVuをC#から実行する

< 前に戻る

C#からBuildVuを使用するには2つの方法があります。 最初の方法は、Process を介してコマンドラインを使用します。 2番目の方法は、アプリケーションサーバー上でBuildVuをホストし、それをREST API経由でWebサービスとして実行することです。

オプション1:Process を使用してコマンドラインからBuildVuを実行する

※このオプションを使用するには、Javaのインストールが必要です。

次のコードは、バックグラウンドで新しいコマンドラインプロセスを開始し、指定されたコマンドを実行して、出力をデバッグコンソールに出力します。

using System.Diagnostics;
var command = "java -Xmx1024M -jar /path/to/buildvu.jar /path/to/input.pdf /path/to/output/dir/";
var startInfo = new ProcessStartInfo
{
FileName = "cmd.exe",
RedirectStandardInput = true,
RedirectStandardOutput = true,
CreateNoWindow = true,
UseShellExecute = false
};
var process = new Process(){ StartInfo = startInfo };
process.Start();
process.StandardInput.WriteLine(command);
process.StandardInput.Flush();
process.StandardInput.Close();
process.WaitForExit();
Debug.WriteLine(process.StandardOutput.ReadToEnd());

 

変換設定は、コマンドでシステムプロパティを渡すことによって制御されます。 詳しはこちらをご覧ください。

 

オプション2:アプリケーションサーバー経由でBuildVuを実行する

1.アプリケーションサーバーやDockerででBuildVuを設定する手順については下記をご覧ください。
2. Nugetを使用して、IDRSolutions C# Clientパッケージを次のコマンドでインストールします。

nuget install idrsolutions-csharp-client

3.BuildVuの使い方とサンプルコードは、BuildVu C#Client GitHubリポジトリを参照してください。

NugetでBuildVu C#Clientパッケージを表示することもできます。

    BuildVu_SML

    こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。

    MENU