MENU

BuildVuをNode.jsから実行する

Node.jsでBuildVuを使用するには2つの方法があります。

  1.  child_process.exec 経由でコマンドラインを使用する。
  2. アプリケーションサーバー上でBuildVuをホストしWebサービスとして実行、REST API経由で利用する。

オプション1:execでコマンドラインからBuildVuを実行する

※このオプションを使用するには、Javaのインストールが必要です。

次のコードで、指定されたコマンドを実行します。

var exec = require("child_process").exec;

var cmd = "java -jar path/to/buildvu.jar path/to/input.pdf path/to/output/directory"; 
exec(cmd, function(error, stdout, stderr) {
    // Handle process exit.
});

変換設定は、コマンドでシステムプロパティを渡すことによって制御されます。 ここで詳しい情報を見つけることができます。

オプション2:Node.jsからアプリケーションサーバー経由でBuildVuを実行する

  1. アプリケーションサーバーでBuildVuを設定する方法については、「アプリケーションサーバーにBuildVuをデプロイする」をご覧ください。
  2. Node.jsプロジェクト内で、このノードパッケージをインポートします。
    npm install --save @idrsolutions/buildvu
  3. プロジェクトでBuildVuを実行する方法のコード例がREADME.mdに記載されています。こちらのGitHubリポジトリ(英語)を参照してください。
最終更新日: 9月 05, 2018
BuildVu_SML

こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。

PAGE TOP