MENU

BuildVuをPHPから実行する

最終更新日: 10月 04, 2018

PHPからBuildVuを使用するには2つの方法があります。 1つ目は、exec()を介してコマンドラインを使用して実行します。 2番目の選択肢は、アプリケーションサーバーでBuildVuをホストし、それをREST API経由でWebサービスとして実行する方法です。

オプション1:PHPからコマンドライン経由でBuildVuを実行する

※このオプションを使用するには、Javaのインストールが必要です。

次のコードは、バックグラウンドで新しいコマンドラインプロセスを開始し、指定されたコマンドを実行して、出力を$output配列に格納します。

<?php

$output = [];

exec('java -Xmx1024M -jar /path/to/buildvu.jar /path/to/input.pdf /path/to/output/dir/', $output);

//Handle output

変換設定は、コマンドでシステムプロパティを渡すことによって制御できます。 詳しい情報はこちらをご覧下さい。

オプション2:アプリケーションサーバー経由でPHPからBuildVuを実行する

アプリケーションサーバーにBuildVuをデプロイし、Webサービスとして実行すると、REST API経由でBuildVuとやり取りできます。 ここでは、PHPラッパーをREST APIに使用する方法を示します。

注:ライブラリの使用にはComposerの知識が必要です。

1.アプリケーションサーバーでBuildVuを設定する手順については、はじめに>アプリケーションサーバーにBuildVuをデプロイするをご覧ください。
2. Composerプロジェクトを作成し、次のパッケージをインポートします。

composer require idrsolutions/buildvu-php-client

3. GitHubリポジトリにアクセスすると、プロジェクトでBuildVuを利用するためのサンプルコードがあります。あるいは、Packagistリポジトリにアクセスすることもできます。
BuildVu_SML

こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。

PAGE TOP