BuildVuをRubyから実行する

< 前に戻る

RubyからBuildVuを使用するには2つの方法があります。最初の方法はカーネル経由でコマンドラインを使う方法です。 2番目の方法は、アプリケーションサーバー上でBuildVuをホストし、それをREST API経由でWebサービスとして実行することです。

オプション1:カーネルを使用してコマンドラインからBuildVuを実行する

※このオプションを使用するには、Javaのインストールが必要です。

次のコードで、指定されたコマンドを実行します。

cmd = 'java -jar path/to/buildvu.jar path/to/input.pdf path/to/output/directory'
`#{cmd}`
# You can use puts to output the result of the shell command
# puts `#{cmd}`

変換設定は、コマンドでシステムプロパティを渡すことによって制御されます。 詳しはこちらをご覧ください。

オプション2:アプリケーションサーバー経由でBuildVuを実行する

1.アプリケーションサーバーやDockerででBuildVuを設定する手順については下記をご覧ください。
2. RubyGemsを使用して、IDRSolutions Ruby Client gemを次のコマンドでインストールします。

gem install idr_cloud_client

3.BuildVuの使い方とサンプルコードは、IDRSolutions Ruby Client GitHubリポジトリを参照してください。

また、RubyGemsでRuby BuildVu Clientパッケージをご覧いただけます。

    BuildVu_SML

    こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。

    MENU