fbpx

PDFからHTMLに、いますぐ変換するツール――ズレなく正確に、縦書きも

PDFをHTML変換するならBuildVuがお薦めです。オンラインで即時変換するWebサービスを提供しています。しかもメールアドレスなどを登録する必要がないので、お手軽・安心に試せます。
PDFからHTMLに、いますぐ変換するツール

PDFファイルの文書や図面をブラウザで表示するなどの理由で、HTMLに変換したいことがあります。検索するとPDF→HTML変換ツールはいくつもヒットしますが、いろいろ試すのは面倒ですよね? 最初から高機能なものを選んで一発で変換を成功させたいものです。 

それなら、PDF→HTML変換ツールの代表格ともいえるBuildVu(ビルドビュー)をお試しください。ズレたら困る図面雑誌のような複雑なレイアウト、縦書きでルビ(ふりがな)が付いた日本語の教材といったPDFも、期待通りに変換できます。 

BuildVuはオンラインでその場で変換するWebサービスを提供しています。もともとBuildVuは企業向けの製品ですが、オンライン変換サービスはだれでも利用できます。しかもメールアドレスや氏名などのプライバシー情報を登録することなく利用できます。 

※機能評価など、少ない回数でのテスト目的のサービスです。この範囲を外れる利用は制限させていただくことがあります

PDF→HTML変換流れを、ひとつずつ手順を追ってご案内しましょう。 

①BuildVuオンライン変換のページに行きます

こちらのURLです。
https://www.idrsolutions.com/ja/online-pdf-to-html5-converter
BuildVuのPDF→HTMLオンラインコンバータのページが表示されます。

BuildVuオンライン変換のページ
②変換したいPDFファイルを指定します
②変換したいPDFファイルを指定します​

「ファイルを選ぶ」をクリックして、PDFファイルを選択して「開く」をクリックします。

②変換したいPDFファイルを指定します​
③PDFファイルをHTMLにオンライン変換します
③PDFファイルをHTMLにオンライン変換します

「変換する」をクリックすると変換が始まり、変換後のメニューが表示されます。

まず変換結果をブラウザで確認しましょう。(A)「オンラインでプレビュー」をクリックすると、Webブラウザが開き変換結果を閲覧できます。

変換したHTMLファイルをPCなどに保存するなら、(B)「Zipをダウンロード」をクリックします。ダウンロード後にZIPファイルを解凍して「index.html」をクリックするとWebブラウザで閲覧できます。Windowsでは、ZIPファイルがダウンロードフォルダに保存されるので、エクスプローラでそのZIPファイルを右クリックして「すべて展開」で解凍できます。

 

PDF→HTML変換ツールBuildVuについて、もっと知りたい方は

BuildVuはPDFをHTML5やSVGに正確に変換する高機能なツールです。英国で開発され、世界の多くの企業・官公庁が採用しています。日本向けには国内総代理店の弊社が販売・サポートを提供しています。BuildVuは各国語に対応しており、日本語特有の縦書きやルビ(ふりがな)などにもしっかり対応しています。

BuildVuについて

BuildVuは、雑誌や図面などをHTML5/SVGで“見た目”どおりに表示するツールとして20年以上の実績があります。PDFからHTML5/SVGへの変換ツール、HTML5/SVGビューアは、ぜひBuildVuにお任せください。
PDFからHTML5/SVGへの変換入門は、こちらをご覧ください

ぜひ今すぐにBuildVuで、あなたのPDFファイルをHTML5に変換してみてください。変換と専用ビューアでの閲覧をこちらからお試しいただけます(メールアドレスの登録不要、無料です)
BuildVuオンラインコンバーター※1
https://www.idrsolutions.com/ja/online-pdf-to-html5-converte

※1 開発元のIDRsolutions社の提供するサービスです。

Facebook
Twitter
Email
BuildVuブログ

HTML変換でPDFを活用するための実践講座

PDF軽量化はHTML変換が効果的・・・閲覧者・制作者の両方が喜びます

PDFの圧縮では、画像の解像度を下げるなどの基本的な対処をしますが、その後は簡単にできる対策はありません。そうなったらPDFのままファイルサイズを減らそうとせず、HTMLに変換するのが効果的です。ウェブで見ることが多い文書なら、この方が閲覧者からも喜ばれます。

MENU
PAGE TOP