fbpx

データ 1GB/月契約のスマホはかなり多い。ウェブのデータ削減、とくにPDFは要配慮!!

スマホのデータ通信7GB/月未満の契約者は35%と、意外と多いです。こういう人にもやさしいサイト運営が必要です。HTMLページのデータ量を減らしても、PDFがそのままだと不十分。PDFをHTML化して“軽く”閲覧できるように変えましょう。

生活者のネット閲覧はスマホが主流になりましたが、使い放題(通信量無制限)の契約者の方が少ないことをご存知ですか? 総務省公表データ(PDF)によると、7GB/月未満の契約者が35.3%です。20GB/月未満に広げても57.2%しかいません。

つまりサイトを軽く作る、ムダに高画質な画像は載せないなど、これまでのWebページ制作の定石はいまでも重要です。「対策はしているよ」という方でも、意外と漏れているのがPDFファイルの扱いです。何10ページもあるPDF、ときには何100ページもあるPDFをサイトに載せていませんか?

PDFは重い・ギガ不足が気になるデメリット

読みたいのがたった1ページでも、ネットでPDFを閲覧する際には全データ(PDFファイルすべて)をダウンロードします(一部例外あり)。データ通信量に制限のある利用者にやさしくありません。ダウンロードが終わるまで表示が始まりません。PDFは重いとか遅いとか、テンポよく見られないと苦情が出る原因です。

たとえば機器の操作について検索したところ、マニュアル(取説)がヒットしたのでタップしたらPDF全ページをダウンロードしてしまったというもの。ゴミの分別について検索してタップしたら、市町村のゴミ収集マニュアルのPDF全ページをダウンロードしてしまったというのも聞きます。いずれも「必要なのはごく一部のページだけなのに、ムダにギガを使ってしまった」という不満につながります。

業務寄りの検索でも似たことを経験します。先日、ある企業について調べるために「○○○会社 site:go.jp」と検索しました。これは役所がらみの公開情報(補助金、表彰、処分など)を探すのに便利なやり方です。すると「DX銘柄2020」という経済産業省/東京証券取引所の文書(PDF)にたどり着きました。PDFは83ページありましたが、読みたいのはその企業が選定されたことを紹介している1ページだけでした。

PDFとHTMLのメリットを生かす使い分け

上で示した例のように、Webで調べてちょっと見る用途にPDFは向かないのです。むしろ通常のWebページ(HTML)で情報を表示する方が1ページ単位でのデータのやり取りになるので助かります。以前からあったこの問題、スマホ時代になって、PDFが嫌われる形でクローズアップされているようです。

もちろんPDFにもいい点がたくさんあります。メリット・デメリットをHTMLと比較してみましょう。

PDFとHTMLの比較

PDF→HTMLに変換してサイトに載せるとお手軽

解決策はあります。PDFの情報をHTMLページに手作業で書き換えるのはたいへんです。対応できるのは、ごく一部の情報だけでしょう。現実的には、PDFをHTMLに変換してサイトに掲載すればいいのです。

そのためには「PDF→HTML変換ツール」と呼ばれるアプリ(やWebサービス)を利用します。作業は、①アプリにPDFファイルを入力すると、②HTMLに変換されたファイルが出力されます。③そのHTMLファイルをWebサイトにアップロードするという流れになります。

弊社のPDF→HTML変換ツールBuildVu(ビルドビュー)は、複雑なレイアウトの雑誌や図面をズレずに見た目そっくりに変換できます。縦書きやルビ(ふりがな)付きの日本語にもしっかり対応しています。

データ量を比較 PDF 9.8MB VS HTML 82KB

前述の「DX銘柄2020」のPDFをBuildVuでHTMLに変換して比較してみました。特定企業の載っている1ページだけを閲覧する条件では、データ量はPDFが約9.8MBなのに対して、HTMLは約82KBでした。そこだけ見るなら百分の一以下のデータ量に減ります。

PDFを全面的に廃止する必要はありません。PDFはファイルを保存して閲覧や印刷する用途、主にオフライン用として提供し、ネットで閲覧するのはHTMLという役割分担をするとユーザー(閲覧者)に喜ばれるでしょう。

企業や役所のみなさま、すでにたくさんお持ちのPDF資産を、BuildVuを使ってHTML化してみませんか? 「そんなにかんたんに変換できるの?」、「ズレなく変換できるの?」、「手間がかかるのでは?」など疑問や不安もおありでしょう。ぜひ、お手持ちのPDFファイルを無料のオンラインツールで変換してご検討ください(メールアドレスなどの登録も不要です。末尾の手順をご覧ください)。

この分野の業界代表ともいえるPDF→HTML変換ツールBuildVuで、正確な変換とビューアによる快適な閲覧をぜひご体感ください。

BuildVuについて

BuildVuは、雑誌や図面などをHTML5/SVGで“見た目”どおりに表示するツールとして20年以上の実績があります。PDFからHTML5/SVGへの変換ツール、HTML5/SVGビューアは、ぜひBuildVuにお任せください。
PDFからHTML5/SVGへの変換入門は、こちらをご覧ください

ぜひ今すぐにBuildVuで、あなたのPDFファイルをHTML5に変換してみてください。変換と専用ビューアでの閲覧をこちらからお試しいただけます(メールアドレスの登録不要、無料です)
BuildVuオンラインコンバーター※1
https://www.idrsolutions.com/ja/online-pdf-to-html5-converte

※1 開発元のIDRsolutions社の提供するサービスです。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email
BuildVuブログ

HTML変換でPDFを活用するための実践講座

常に最新版を見せたいならPDFは廃止。PDF→HTML変換で解決しましょう

話がかみ合わないのは、相手が古いPDF文書を見ていたのが原因だった。HDDにあったPDFの設計図書や規定をもとに業務を進めたらトラブった。こんな失敗を防ぐには、常に最新版を見せる仕組みが必要です。最新のHTML技術を使い“脱PDF”すれば、手軽に実現できます。

MENU
PAGE TOP