MENU

NTRsupport : オペレータ機能 / 接続モードについて

NTRsupport 電話でのお問い合わせ
03-5432-7275

用途に応じた接続モード

サポート担当者が顧客PCを操作する、というリモート接続だけでなく、顧客からサポート担当者のPCを操作いただくことも可能です。

サポート、保守メンテナンス、プレセールス、遠隔でのアプリケーションやソフトのトレーニングなど様々な利用シーンで、用途に応じて遠隔操作のモードを使い分けることができます。

エンドユーザのPCを操作・閲覧するモード

エンドユーザのPCを操作・閲覧するモード

顧客のコンピュータを管理する

オペレータがエンドユーザPCに管理者権限で接続し、サービスレベルでリモートコントロールができる接続モードです。
ユーザ切り替えやログオフ、リモート中にエンドユーザPCの再起動を行っても自動でリモート再接続し、ログイン画面からコントロールできます。

顧客のコンピュータを操作する

オペレータがエンドユーザPCを操作できるテクニカルサポートに適した接続モードです。
ソフトウェア納品後の操作案内や環境設定、システムの設計などを行うことができます。

顧客の画面を見る

オペレータがエンドユーザPCを閲覧のみできる接続モードです。
エンドユーザPCの操作はできませんが、画面描画ツールを用いて視線誘導による案内が可能です。

オペレータのPCを操作・閲覧させるモード

オペレータのPCを操作・閲覧させるモード

オペレータの画面を共有する

オペレータPCの画面をエンドユーザに見せたり、操作させることができるモードです。
自社ソフトウェアのデモンストレーションや、eラーニングに活用することができます。

オペレータの画面を見せる

オペレータPC画面をエンドユーザに見せるのみで、操作させることはできない接続モードです。
自社製品の案内やプレゼンテーションを離れた場所のお客さまに「今すぐ見せたい」といったケースに最適です。

NTRsupport リモートコントロールモード一覧

顧客のコンピュータを管理する 顧客のコンピュータを操作する 顧客の画面を見る オペレータの画面を共有する オペレータの画面を見せる
画面閲覧
遠隔操作 × ×
アプリケーション選択 ×
ファイル転送 × × ×
リモート診断 × × ×
画面描画
リモート印刷 × ×
ログオフ・
再起動再接続
× × ×
※再起動後に、エンドユーザ側でWindowsログインの操作が必要です。
PAGE TOP