fbpx
< 前に戻る
印刷

変換されたドキュメントの構造

anatony
変換されたファイル(一部)

以下は、変換されたドキュメントの内訳で、生成されるHTMLとJSONのアセットを示しています。
実際のドキュメントはこちら

1.html
				
					<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
<head>
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=Edge" />
<meta charset="utf-8" />
</head>

<body style="margin: 0;">

<div id="p1" style="overflow: hidden; position: relative; background-color: white; width: 909px; height: 1286px;">















<div id="pg1Overlay" style="width:100%; height:100%; position:absolute; z-index:1; background-color:rgba(0,0,0,0); -webkit-user-select: none;"></div>
<div id="pg1" style="-webkit-user-select: none;"><object width="909" height="1286" data="1/1.svg" type="image/svg+xml" id="pdf1" style="width:909px; height:1286px; -moz-transform:scale(1); z-index: 0;"></object></div>




<div class="text-container"><span id="t1_1" class="t s1_1">脱PDF </span><span id="t2_1" class="t s2_1">いまこそHTML5/SVGに替えるとき </span>
<span id="t3_1" class="t s2_1">「ネットのPDFは使いづらい」 </span>
<span id="t4_1" class="t s2_1">そんな不満を根本的に解決できます </span>
<span id="t5_1" class="t s3_1">PDF→HTML5/SVG変換ツール&ビューア BuildVu </span>
<span id="t6_1" class="t s4_1">ビルドビュー </span>
<span id="t7_1" class="t s5_1">日本総代理店 株式会社インターワーク  </span>
<span id="t8_1" class="t s5_1">https://www.intwk.co.jp/buildvu/ </span>
<span id="t9_1" class="t s5_1">開発会社 英国 IDR Solutions Limited </span></div>



</div> <script defer src="https://www.intwk.co.jp/wp-content/cache/autoptimize/js/autoptimize_d90854f26db7a1ddf194ffc4f4d39da1.js"></script></body>
</html>

				
			
config.js
				
					IDRViewer.config = {
	"pagecount":29,
	"title":"BuildVu eBOOK-2021",
	"author":"",
	"subject":"",
	"keywords":"",
	"creator":"Pages","producer":"macOS バージョン11.6(ビルド20G165) Quartz PDFContext",
	"creationdate":"D:20211026032622Z00'00'",
	"moddate":"D:20211026032622Z00'00'",
	"trapped":"",
	"fileName":"BuildVu eBOOK-2021.pdf",
	"bounds":[
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286],
		[909,1286]
	],
	"bookmarks":[
		{
			"title":"いますぐPDFをやめて、HTML5/SVGに移行しましょう",
			"page":2,
			"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		},
		{
			"title":"BuildVuは、こんな用途で活用されています",
			"page":4,
			"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		},
		{
			"title":"BuildVuで期待できる効果",
			"page":6,
			"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		},
		{
			"title":"PDFではダメな理由",
			"page":14,
			"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		},
		{
			"title":"\u2015\u2015こんなときPDFは不便ですが、HTML5/SVGなら解決できます",
			"page":14,
			"zoom":"XYZ 110 1144 null"
		},
		{
			"title":"BuildVuはコンテンツの提供者・閲覧者・開発者を応援します",
			"page":17,"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		},
		{
			"title":"高性能を標準提供 BuildVuビューア(IDRViewer)",
			"page":18,
			"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		},
		{
			"title":"拡大・縮小してもボケずにくっきり見えます",
			"page":20,
			"zoom":"XYZ 110 1023 null"
		},
		{
			"title":"しっかり日本語に対応",
			"page":20,
			"zoom":"XYZ 110 529 null"
		},
		{
			"title":"BuildVuの提供形態とシステム開発フロー",
			"page":21,
			"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		},
		{
			"title":"BuildVu 仕様",
			"page":23,
			"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		},
		{
			"title":"BuildVuのライセンス",
			"page":24,
			"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		},
		{
			"title":"BuildVuのサポートについて",
			"page":25,
			"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		},
		{
			"title":"BuildVuのトライアルのご案内",
			"page":26,
			"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		},
		{
			"title":"販売代理店・開発会社 会社概要",
			"page":28,
			"zoom":"XYZ 110 1176 null"
		}
	],
	"thumbnailType":"jpg",
	"pageType":"html",
	"pageLabels":[]
	};
				
			
annotation.json
				
					{
  "pages": [
    {
      "page": 2,
      "annotations": [
        {
          "type": "TextLink",
          "bounds": [
            559,
            1039,
            147,
            15
          ],
          "action": {
            "type": "URI",
            "uri": "http://www.shorewatch.co.uk"
          }
        },
        {
          "type": "Link",
          "bounds": [
            561,
            1039,
            150,
            19
          ],
          "objref": "121",
          "action": {
            "type": "URI",
            "uri": "http://www.shorewatch.co.uk"
          }
        },
        {
          "type": "Link",
          "bounds": [
            54,
            90,
            396,
            41
          ],
          "objref": "122",
          "action": {
            "type": "URI",
            "uri": "http://www.st-andrews.ac.uk/history/staff/johnhudson.html"
          },
          "appearance": "2/annots/122.png"
        },
        {
          "type": "Link",
          "bounds": [
            292,
            141,
            124,
            22
          ],
          "objref": "123",
          "action": {
            "type": "URI",
            "uri": "http://www.st-andrews.ac.uk/history/"
          },
          "appearance": "2/annots/123.png"
        },
        {
          "type": "Link",
          "bounds": [
            303,
            188,
            145,
            19
          ],
          "objref": "124",
          "action": {
            "type": "URI",
            "uri": "http://www.st-andrews.ac.uk/history/undergrad/ugindex.html"
          },
          "appearance": "2/annots/124.png"
        },
        {
          "type": "Link",
          "bounds": [
            95,
            507,
            138,
            19
          ],
          "objref": "125",
          "action": {
            "type": "URI",
            "uri": "http://www.st-andrews.ac.uk/history/postgrad/postgrad.html#pgtaught"
          },
          "appearance": "2/annots/125.png"
        },
        {
          "type": "Link",
          "bounds": [
            95,
            526,
            116,
            19
          ],
          "objref": "126",
          "action": {
            "type": "URI",
            "uri": "http://www.st-andrews.ac.uk/history/postgrad/pgr/postgradphd.html"
          },
          "appearance": "2/annots/126.png"
        },
        {
          "type": "Link",
          "bounds": [
            145,
            562,
            96,
            19
          ],
          "objref": "127",
          "action": {
            "type": "URI",
            "uri": "http://www.st-andrews.ac.uk/"
          },
          "appearance": "2/annots/127.png"
        }
      ]
    }
  ]
}
Still need help? Send us your questions.
				
			
search.jason
				
					[
"脱PDF いまこそHTML5/SVGに替えるとき 「ネットのPDFは使いづらい」 そんな不満を根本的に解決できます PDF→HTML5/SVG変換ツール&ビューア BuildVu ビルドビュー 日本総代理店 株式会社インターワーク  https://www.intwk.co.jp/buildvu/ 開発会社 英国 IDR Solutions Limited ","いますぐPDFをやめて、HTML5/SVGに移行しましょう 「ネットにPDFを載せておけばいい」という時代は終わっています。PDFは“過去の遺物”にな りつつあるのです、とくにネットの世界では。 カタログや図面・設計図、報告書などのPDFに、ネットユーザが不満を募らせています――「表 示が遅い」、「見づらい」、「ブラウザが停止した」などなど。スマホ時代のいま、ネットの PDF文書は時代に合わない存在なのです。 10年ほど前から、英国デジタル庁は「PDFはオンライン閲覧に向かないから使うな」と指示し ています。読みやすい・検索しやすい・再利用しやすいを実現するデジタル改革に、PDFは反 するという理由からです。 すでに大量のPDFを持っている? 解決策はあります、それがHTML5やSVG形式です。すでに 先進的な企業は、PDFのネット掲載をやめて、より効率的で高機能なHTML5やSVG規格でサイ トに掲載しています。HTML5/SVGの表示の快適さを知ったネットユーザは、もう不便を我慢 してまでPDFを見ることはないでしょう。 HTML5/SVGへの移行は、いま掲載しているPDFをHTML5/SVGに変換するのが手軽です。 HTML5やSVGは、その名の通りHTMLの最新技術なのでWebとの親和性が高く、より高度な サーバ連携も可能になります。本書では、PDFをやめてHTML5/SVGに移行するメリットと、 活用分野や移行手順をご案内します。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 2 ","いますぐPDFをやめて、HTML5/SVGに移行しましょう ............................................................................2 BuildVuは、こんな用途で活用されています ..................................................................................................4 BuildVuで期待できる効果 ....................................................................................................................................6 活用事例1 スマホでもPCでもキチンと見られる・調べられる…を実現 ................................................6 活用事例2 閲覧動向の把握、検索キーワード対策の高度化…を実現 ......................................................8 活用事例3 CAD図面もPDF取説も、工事現場のスマホで閲覧…を実現 ..............................................10 活用事例4 PDFを越えた便利な閲覧と、高度なビジネスができる…を実現 .......................................12 PDFではダメな理由 ............................................................................................................................................14 ――こんなときPDFは不便ですが、HTML5/SVGなら解決できます ....................................................14 BuildVuはコンテンツの提供者・閲覧者・開発者を応援します ..............................................................17 高性能を標準提供 BuildVuビューア(IDRViewer) .......................................................................................18 拡大・縮小してもボケずにくっきり見えます ...............................................................................................20 しっかり日本語に対応 ........................................................................................................................................20 BuildVuの提供形態とシステム開発フロー ....................................................................................................21 BuildVu 仕様 ........................................................................................................................................................23 PDF→HTML5変換ソフトウェア BuildVu-HTML5 ...................................................................................23 PDF→SVG変換ソフトウェア BuildVu-SVG ................................................................................................23 BuildVuのライセンス ..........................................................................................................................................24 BuildVuのサポートについて .............................................................................................................................25 BuildVuのトライアルのご案内 .........................................................................................................................26 販売代理店・開発会社 会社概要 ......................................................................................................................28 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 3 目次 ","BuildVuは、こんな用途で活用されています ビルドビュー 取扱説明書、電子カタログなどのネット掲載 見るのはごく一部のページだけという用途に最適です。検索や目次・ サムネールにも対応。図も表もズレることなく表示できます。 ITビジネスに不可欠な、ユーザの閲覧動向・検索動向の把握、SEO PDFではできなかった「どのページを見たか・検索したか」などのア クセス解析ができます。検索エンジンに、より正確に検索ワードを認 識させられます(SEO)。 図面や細かい表現を重視する設計・デザイン会社 拡大・縮小してもボケない・ズレない表示が可能。スマホ、タブレッ ト、PC対応なのでオフィスのPCで見たのと同じ画面を、出先のスマホ やタブレットで確認できます。 官公庁、調査会社、研究機関の文書公開 白書、調査データなどの公開時に、小ページのPDFに分ける作業をな くせます。スマホできちんと読めます。閲覧ニーズが高いページはど こかなどのアクセス解析ができます。 職業紹介・人材派遣・リクルーティング会社 求人票や応募者の履歴書などのセンシティブ情報を、PDFを使わずに サーバで管理できます。HTML5はサーバ連携による高度な情報加工や 表示に向いています。 学習塾、通信教育、eラーニング スマホ、タブレット、PCのすべてで読みやすい教材を提供できます。 ページごとの閲覧時間などを把握できます。BuildVuビューアを組み込 んだ専用アプリで競争力のある事業を展開できます。 金融機関・保険会社・フィンテック会社 日常的に届くPDFをHTML5/SVGに変換することで、PDFによる情報 流出を減らせます。BuildVuは動作環境、ライセンスの自由度が高い ので、オンプレミス、パブリッククラウドなど多様な構成で運用でき ます。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 4 ","規格書・規定書・法令集 必要な一部のページだけ、すばやく表示する利便性を提供できます。 閲覧されたのはどこかを把握できるようになります。バッチ処理で、 過去の膨大なPDFを自動変換できます。 出版社・電子出版社、PR誌・会員誌 電子書籍、デジタルブックのフォーマットとして最適です。コンテン ツに最適のビューアとセットで読者に提供できます。コピペ可能にも 不可にもできます。 医薬情報・MR 複雑な化学式、構造式などを含む文書を正確に表示できます。必要な ページだけダウンロードするので、忙しい医療従事者の時間をムダに しません。 社内文書の共有、ERPシステムの一部として MS Office文書、CADファイルなどをHTML5/SVGに集約できます。 CADライセンスなしの端末で「見られない」トラブルをなくせます。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 5 ","BuildVuで期待できる効果 BuildVuのPDF→HTML5/SVG変換を活用することで得られるメリットを詳しく紹介します。 活用事例1 スマホでもPCでもキチンと見られる・調べられる…を実現 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 6 業種 全世界に営業拠点を持つ電気機械機器メーカー 対象文書 カタログ、取扱説明書、PR誌、販促チラシ、施工説明書など 閲覧者 消費者、販売代理店、施工会社、設計事務所など 旧来の業務の問題点 • 消費者、販売関係者、施工関係者のいずれもが「スマホでも閲覧したい」と要望してお り、PCと両立できる方法に悩んでいました。 • スマホ向けにPDFを小サイズのファイルに分割して公開していましたが、手間がかかるこ ととファイルの管理が複雑化する問題がありました。 • グラフィック多用で複雑なレイアウトのカタログ、商品の寸法図などを、ズレることなく 表示する手法がわかりませんでした。 • これまで大量にPDFを公開しているので、それらを移行する手間とコストを下げる必要が ありました。 BuildVuによる改善点 • デジタルブック、電子カタログ用のツールと比較しても、BuildVuでPDFから変換した結 果、ズレることなく元文書の“見た目”どおりに表示することができました。 • BuildVuは、PDFビューアに匹敵するHTML5/SVGビューアを提供しています。スマホか らPCまで(Windows、Mac OS、iPhone OS/iPad OS、Linux)まで幅広く対応している ので閲覧用アプリを開発する必要がありませんでした。 • BuildVuビューアには検索機能が内蔵されているので、他のツールと組み合わせる必要が なくコンテンツ内の検索ができるようになりました。 • 過去に制作してサイトに掲載しているPDFが大量にあり、PDFのバージョンがいろいろ で、制作時のDTP環境に戻れないものも多くありました。BuildVuはPDFからHTML5/ SVGに変換することができ、約20年前のPDFフォーマットにも対応しているのでスムー ズに移行できました。 • 過去の大量のPDFを手間なく変換する手段が必要でしたが、BuildVuはバッチ処理にも対 応しているので、オフラインで変換作業を進められました。 ","BuildVuによる効果 • 閲覧者から、必要なページに素早くたどり着け、パケット代を減らせると喜ばれまし た。 • BuildVu提供のビューアは高機能で、PDFビューアなみの機能を持っているので、快適に 閲覧できる、スマホでもPCでも同じユーザインターフェースで見られる点がユーザの評 価を得られました。 • 1冊まるごとのPDFと小分けしたPDFというファイルの多重管理から解放されて、コン テンツの更新、URLの管理の人的負荷と、ディスク容量の軽減を達成できました。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 7 印刷用DTP PDFファイル出力 Webサーバに PDFをアップロード WebページにPDFへ のリンクを作成 小ページに分割した PDFファイル出力 印刷用DTP PDFファイル出力 BuildVuでHTML/ SVGに変換 Webサーバに HTML/SVGをアップ BuildVuでPDFを HTML/SVGに変換 (バッチ処理) Webサーバに HTML/SVGをアップ Webサーバから 不要なPDFを削除 以前の作業手順 BuildVuによる作業手順 移行時の作業 ","活用事例2 閲覧動向の把握、検索キーワード対策の高度化…を実現 業種 ネット通販などコンシューマー対象のビジネスを手掛ける企業 対象文書 カタログ、取扱説明書、販促チラシ、PR誌など 閲覧者 一般の消費者・生活者 旧来の業務の問題点 • PDFコンテンツについては、閲覧ページや滞在時間などアクセス解析の基礎データを 定量的に収集することができませんでした。 • 検索エンジン経由でクリックして開いたPDFは、常に1ページ目から表示され、検索エ ンジンで表示されていた情報のページは開かれません。そのため、肝心の情報がすぐ に見つからず、ユーザを逃がしたりクレームの原因になっていました。 • PDFだと、単語やフレーズをきちんと検索エンジンが認識しないことがあり、検索キ ーワード最適化(SEO)として不十分な点がありました。 BuildVuによる改善点 • BuildVuによりPDFコンテンツをHTML5/SVGページにバッチ変換し、容易に置き換 えることができました。 • レイアウトの複雑なファッション誌やPR誌でも、レイアウトが崩れることなく HTML5/SVGに変換できました。 • WWWアクセスログによりページ別のアクセス数を容易に取得できるようになりまし た。 • 検索エンジンで見つけた情報をクリックすると、常にそのページが開かれるようにな り、ユーザを逃すことがなくなりました。 • HTML5ページにタグを埋め込む作業を経て、ページごとにGoogle Analyticsなどに 対応できるようになりました。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 8 ","BuildVuによる効果 • ページごとにHTMLページと同様のアクセス数やキーワード分析などのマーケティン グ基礎データを得られるようになりました。 • カタログや取扱説明書のよく閲覧される項目が明確になり、新商品のコンセプト開発 や、製品の改善などに使える情報が得られるようになりました。 • BuildVuが提供するHTML5/SVGビューアは、コンテンツの特性に合わせた“見せ 方”ができます。PR誌は見開きの全画面で、取説は検索枠と目次サムネール付きで探 しやすくといった工夫ができるようになりました。 • 検索エンジンで見つけた情報をクリックしても、その情報が表示されないというクレ ームがなくなりました。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 9 印刷用DTP PDFファイル出力 Webサーバに PDFをアップロード WebページにPDFへ のリンクを作成 小ページに分割した PDFファイル出力 印刷用DTP PDFファイル出力 BuildVuでHTML/ SVGに変換 WebサーバにHTML/ SVGをアップ BuildVuでサーバ上 のPDFを HTML/SVGに変換 (バッチ処理) Webサーバに HTML/SVGをアップ Webサーバから 小サイズPDFなどを 削除 以前の作業手順 BuildVuによる作業手順 移行時の作業 Google Analyticsタ グ付与 Google Analyticsタ グ付与 ","活用事例3 CAD図面もPDF取説も、工事現場のスマホで閲覧…を実現 業種 ハウスメーカーの販売から施工までの情報提供と進行管理システム 対象文書 設計図書(CAD図面や仕様書)、部材のカタログ、取扱説明書、施工説明書など 閲覧者 販売代理店、施工会社、建築設計事務所など 旧来の業務の問題点 • 販売代理店や施工会社(工務店)が、現場でスマホで図面や各種資料を見たいという要 望が増えています。大画面PC、ノートPC、タブレット、スマホまで、画面サイズや処 理能力の異なる端末でも実用的に閲覧できる仕組みが求められていました。 • 建築図面はCADで、うちあわせ文書はMS Officeと多様なファイル形式を扱うので、 ソフトを持っていなくても閲覧できるようにPDFに共通化しています。PCで見るなら これでよかったのですが、スマホではファイルサイズの大きなPDFを開くことができ ません。 • 図面はズレると致命的な誤りとなります。ズレない表示と、拡大して細部を、縮小し て全体を見る機能が不可欠でした。 • CADやOffice形式のファイルをアップロードすると、PDFに変換して登録する業務シ ステムを構築しているので、サーバで動作する変換ソフトが必要でした。 BuildVuによる改善点 • 既存の業務システムがPDF変換する処理の後段に、BuildVuサーバソフトウェアを追 加して、PDFからHTML5/SVGに変換するよう業務システムを改良しました。 • PDFから変換して「図面がズレない」点ではBuildVuが際立って優秀でした。CAD、 MS Officeなどのソフトごとに、生成するPDFに微妙な差異(癖)がありますが、 BuildVuで問題なくHTML5/SVGに変換できました。 • BuildVuビューアは拡大・縮小などの機能が豊富で、PCからスマホまで幅広い端末で 実用的に動作しました。ビューアを端末にインストールする必要もないことも好評で した。 • スマホではメニュー表示を少なめにして閲覧を妨げないように、PCでは検索枠や目次 サムネールを表示して情報を探しやすくしました(これらのメニューの表示・非表示は 閲覧者が変更できます)。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 10 ","BuildVuによる効果 • スマホで見られるようになり、必要な図面が現場で見られると作業者に好評でした。 それにより現場での作業ミスを減らすことができました。 • BuildVu提供のビューアは高機能で、PDFビューアなみの機能を持っているので、拡 大・縮小の機能を駆使すると、スマホでも図面の細部を確認できるようになりまし た。PCでもスマホでも同じユーザインターフェースで見られるので、早期に操作に慣 れることができました。 • BuildVuだと、幅広いOS/端末向けのHTML5/SVGビューアが標準提供されるので、 閲覧できる端末について心配する必要がありませんでした。 • BuildVuは、オンプレミス環境のサーバへの組み込みが可能なので、秘密保持を重視 する業務システムのセキュリティ水準を維持できました。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 11 CAD、MS Office形 式ファイルの アップロード PDF形式に変換 PDFでの閲覧 ファイルの 閲覧要求 ファイルの登録 以前の作業手順 業務システム ファイルの提供 登録時 閲覧時 CAD、MS Office形 式ファイルの アップロード PDF形式に変換 HTML5/SVG での閲覧 ファイルの 閲覧要求 ファイルの登録 BuildVuによる作業手順 ファイルの提供 登録時 閲覧時 BuildVuでHTML5/ SVGに変換 業務システム ","活用事例4 PDFを越えた便利な閲覧と、高度なビジネスができる…を実現 業種 市民や業界関係者などに定期的に統計資料を発行する公共団体 対象文書 白書、報告書、議事録、広報誌など 閲覧者 生活者、企業、報道機関、役所など 旧来の業務の問題点 • PDFによる資料の公開だと、ファイルのダウンロード数がわかるだけでした。どのペ ージが読まれたか、情報ニーズは何かを把握することができませんでした。 • 白書や統計資料の全ページを必要とする人は少なく、ほとんどの場合は一部のデータ を求めています。こうしたニーズに応えるには、検索エンジンで見つけた「そのデー タ」の「そのページ」を表示する仕組みが必要でした(検索エンジンで見つけた情報を クリックしても、つねにPDFの1ページ目が表示されてしまいます)。 • 有料資料をPDFで1冊売りにするやり方以外に、一部分を低額で販売したり、ごく一 部なら無料で提供するといった対応ができませんでした。 BuildVuによる改善点 • HTML5/SVG形式を採用することでスマホでも閲覧でき、検索エンジン経由でも、見 つけた情報の「そのページ」にきちんと飛べるようになりました。 • BuildVuによりPDFコンテンツをHTML5/SVGページにバッチ変換し、容易に置き換 えることができました。BuildVuは約20年前からのPDF規格にも対応しており、古い PDF規格の資料も変換できました。 • WWWアクセスログにより、報告書のページ別のアクセス数などのアクセス解析がで きるようになりました。 • HTML5/SVGはWebサービスとの親和性が高いので、閲覧者に合わせてサーバ側でコ ンテンツを加工して、送出するデータや表示方法を変える取り組みがやりやすくなり ました。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 12 ","BuildVuによる効果 • 必要なページに素早くたどり着け、パケット代を減らせると閲覧者に喜ばれるように なりました。 • すべての白書・報告書について、ページごとのアクセス数やキーワード分析などのデ ータを得られ、求められている統計データや調査のニーズを把握できるようになりま した。 • BuildVu提供のビューアは、スマホでもPCでも快適に閲覧できると高い評価を得られ ました。 • 有料資料について、PDFの1巻売りだけだったのに対して、小分けした販売や無料提 供などをサーバ側の処理で行なう将来のビジネスの可能性が広がりました。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 13 印刷用DTP PDFファイル出力 Webサーバに PDFをアップロード WebページにPDFへ のリンクを作成 小ページに分割した PDFファイル出力 印刷用DTP PDFファイル出力 BuildVuでHTML/ SVGに変換 WebサーバにHTML/ SVGをアップ BuildVuでサーバ上 のPDFを HTML/SVGに変換 (バッチ処理) Webサーバに HTML/SVGをアップ Webサーバから 小サイズPDFなどを 削除 以前の作業手順 BuildVuによる作業手順 移行時の作業 模索中のWebサービス (a)スマホには、小さい画面サイズに合わせたレイアウトに再構成して表示 (b)必要な章だけを選んで購入(閲覧)できるWebサービスの提供 (c)統計データの表やグラフなどの一部を低額や無料で提供するWebサービス ","PDFではダメな理由 ――こんなときPDFは不便ですが、HTML5/SVGなら解決できます 誰もがPDFを使っていて不便に感じたことはあるでしょう。そんなPDFの問題点をHTML5/ SVGなら解決できます。PDF対HTML5/SVGの対決をご覧いただきましょう。 PDFの不満いろいろ BuildVuのHTML5/SVGなら 解決です!! 表示の不満 表示するまでに時間がかかる 【原因】PDFはファイルまるごと をダウンロードしてから表示する ので待ち時間が長くなります。 ブラウザのPDF表示は簡易的な機 能なので、小さなPDFファイル限 定だったり、機能も不足がちで す。 → 表示するページだけダウンロードす るので、最少の待ち時間で表示しま す。 ダウンロードに時間がかかって停止 したように見えることも原理的に起 こりません。 ブラウザがハングすることがある ブラウザでは機能不足、けっきょ くPDFアプリが必要 → コンテンツとブラウザをセットでダ ウンロードできるので、コンテンツ に合わせた必要十分な機能のブラウ ザを提供できます。 通信料金の不満 スマホでパケット代が余分にかか る 【原因】見たいのが1ページだけで も、PDFファイルまるごとをダウ ンロードするからです。 → 表示するページだけダウンロードす るので、最少のパケ代で閲覧できま す。 検索エンジンの不満 検索エンジンでヒットしても、そ のページに飛べない 【原因】検索エンジン経由でPDF を開くと、必ず1ページ目から表示 されます。サイト側が付けた「○ ページを○%で開く」という指定 は無視されます。 → 検索エンジン経由でも「その」ペー ジを、「○ページを○%で開く」指 定どおりに開けます。 PDFをダウンロードして、再び検 索する手間がかかる 「○ページを○%で開く」といっ た指定が無視される 検索エンジンでキーワード検索さ れにくい 【原因】段をまたぐ文章、図表の 単語やフレーズなどを検索エンジ ンが認識できないことがありま す。印刷のことしか考えずにDTP 作業してPDF出力した場合に起こ りがちです。 → BuildVuは、検索エンジンが認識し やすいHTML5/SVGを出力します。 単語/フレーズが分断されて検索 語として認識されない Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 14 ","コンテンツ検索の不満 複数PDFをまとめて検索ができな い 【原因】ブラウザがそれらの検索 機能を持っていないからです。 HTML主体のWebにPDFを組み合 わせているのが原因です。 → ブラウザの検索機能で検索できま す。 BuildVuの提供するビューアは検索 機能を搭載しています。 HTML検索とPDF検索の2通りの 手間がかかる 機能の不満 ブラウザでページ指定のブックマ ークできない 【原因】ブラウザが違えばPDF表 示の機能も異なります。そもそも ブラウザのPDF表示は簡易的なも のです。 → コンテンツとブラウザをセットでダ ウンロードできるので、コンテンツ に合わせた必要十分な機能のブラウ ザを提供できます。 ブラウザによってUIが違う、機能 が違う スクロールでページを送るのがた いへん ブラウザの自動翻訳が使えない 【原因】ブラウザのPDF表示は簡 易的なものです。プラグインを組 み込めば可能な場合もあります。 → ブラウザの自動翻訳が利用できま す。 互換性・規格の不満 表示がズレたり、表示できない PDFがある 【原因】PDF規格は厳密でない部 分があり、どちらが正しいか決め られないことがあります。 そのときAdobe製品に合わせる努 力を他社は強いられています。 新バージョンのPDFを開く配慮を しないビューアがあります。 → 国際標準規格なので、特定の企業の 影響を受けません。 HTML系の規格は、旧規格との互換 性が高くなっています。 標準規格のはずなのに、Adobeの PDFツールがデファクト扱い 古めのPC/スマホで新バージョン のPDFが開けない サイト運営者の不満 サイト運営者が、PDF内の閲覧履 歴を取れない 【原因】PDFは、ダウンロードし たビューアにすべてを任せる考え 方です。Webサービスの考え方と はかけ離れています。 → Webページとして表示するのでアク セス解析もできます。 PDFのようなファイル分割は不要、 ビューアも閲覧時に自動ダウンロー ドできます。 小サイズのPDFに分割掲載する手 間がかかる 最新PDFアプリをインストールで きない端末がある PDF 高度利用の不満 スマホで読みにくい 【原因】PDFは印刷主体の考え方 で作られたので、データを再利用 する構造になっていません。 Adobe社の知的財産権も存在しま す。 → HTML5/SVGはWeb技術そのもの なので、再利用しやすいデータ構造 です。 端末に応じたレイアウトなどがやり やすいです。 特定の企業の影響を受けにくくなっ ています。 内容を加工して表示/処理する Webサービスを開発しにくい Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 15 ","Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 16 英国はPDF禁止、HTMLでアクセス性を高める方針 英国デジタル政府は「読みやすい・検索しやすい・再利用しやすい」情報を役所が公開する指針を 定めました。審議の過程で“問題視”されたのがPDFでした。PDFはスマホなど小画面では読みづら く、テキストファイルのように簡単にテキスト検索できず(PDF専用の検索ツールが必要)、データ の再利用ができなかったり難易度が上がるからです。そして英国では2010年に、役所はオンライ ン閲覧用にPDFは使わない方針を決めました。 英国デジタル政府サイトの文書公開のガイドライン※の冒頭に、「標準のブラウザ設定で見られる HTMLを使用すること。他規格は読むのをより困難にする、例えばPDF」と、名指しでPDFにダメ 出ししています(下図の赤枠の部分)。 ※ https://www.gov.uk/guidance/publishing-accessible-documents ","BuildVuはコンテンツの提供者・閲覧者・開発者を応援します Webサイトでのコンテンツ提供、情報公開には3種類の当事者がいます。第1はコンテンツをサ イトに載せる“提供者”です。第2はコンテンツの“閲覧者”です。そして第3はWebシステム・Web サービスを作ったり、コンテンツを編集・加工する“開発者”です。 BuildVuは、これら3種類の当事者のすべてに便利さと快適さを提供します。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 17 • 読みやすい、見やすいコンテンツの提供ができます。 • 最もコンテンツに適した“見せ方”でコンテンツを開けます。 • 多様な端末/ブラウザ/OSに対応したBuildVuビューアが標準添付なので、ビューアを開 発する必要がありません。 • 検索エンジンに的確にキーワードを認識させ、検索経由の来訪者を増やせます(SEO向 上) 。 • 小サイズのPDFに小分けにするような手間と、ファイルスペースの無駄をなくせます。 • コンテンツ内の閲覧動向、検索動向を把握できます。 • Webサービスや業務システムと連携するソフトウェアを開発しやすくなります。 • PDFに付きまとう、特定企業の影響を受けずにすみます。 • スマホでも、低速な回線でも、見たいページをすばやく開けます。 • 必要なページだけダウンロードするので、パケット代を節約できます。 • PDFビューアのインストールや更新が不用になります。 • ブラウザに最適な設定で、ビューアとコンテンツが開くので、楽々と閲覧できます。 • BuildVuビューアなら、スマホでもタブレットでもPCでも同じユーザインターフェース で操作できます。 • 検索エンジンで見つけた「そのページ」が開くので、情報にたどり着きやすくなりま す。 • HTML5/SVGは本流の国際標準規格なので、長期的に安心して開発に取り組めます。 • HTML系の技術なのでWebサービスとの親和性が高く、各種Webツールとの連携がス ムーズです。 • 標準規格なので、特定企業の影響を受けずに自由にシステム開発できます。 • BuildVuはスタンドアロン、サーバ、バッチでの動作が可能です。クラウド/オンプレミ スのいずれも利用できます。 • BuildVuビューアを組み込んだ独自アプリ、Webビジネスを提供する企業向けのOEM 契約にも対応しています。 • BuildVuと連携するソフトウェアやWebサービス向けのライセンス契約も可能です。 BuildVu を 使 う 『 提 供 者 』 の メ リ ッ ト 『 閲 覧 者 』 の メ リ ッ ト 『 開 発 者 』 の メ リ ッ ト ","高性能を標準提供 BuildVuビューア(IDRViewer) ――まるでPDFビューアのように自由自在に表示 BuildVuで変換されたHTML5/SVGは、PC/スマホ/タブレットの標準的なWebブラウザで表示 できます。さらに、BuildVuが提供するJavaScriptとCSSで開発された専用ビューアを使うと、 PDFビューアと同じように、ドキュメントの表示、ナビゲート、検索などを容易に提供できま す。 BuildVuビューアを組み込んだ独自アプリを作れば、デジタルブック、電子カタログ、電子書籍 などを短期間で展開できます。端末に組み込めば、独自の装置ビジネスとして展開することも 可能です。 BuildVuビューアのユーザインターフェース BuildVuビューアには表示や検索の機能が用意されていますが、どの機能のメニューを表示す るかや、どのようにページを配置(倍率、単ページ/見開きなど)するかを、コンテンツごとに指 定できます。 例えば、写真を大きく扱う雑誌は「見開き、等倍、ユーザインターフェースは最少」としたい でしょう。一方で技術解説書は「単ページ、等倍、検索枠と目次サムネール付き」として、情 報を探しやすくしたいでしょう。検索エンジン経由で開いたとき、PDFではこれらの指定は無 視されますが、BuildVuならこうした指定も引き継がれます。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 18 ","グラフィカルな雑誌をBuildVuビューアで開いたところです。ブラウザのウィンドウ内に雑誌が 見開きで表示されています。ブラウザ上部には操作メニューが表示され、誌面のデザインを ジャマしないようになっています。 技術書を開いた画面です。ブラウザ上部に操作メニュー、左に検索枠と各ページのサムネール (縮小図)が表示されています。最初から検索枠とサムネールを表示しておくことで、情報を探す 手段をそれとなくユーザに案内できます。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 19 ","BuildVuは、HTML5/SVGに変換する際に、通常は検索インデックスを自動的に生成します(生 成しない設定も可能)。HTML5/SVGとインデックス(JSONファイル)をWebサーバにアップ ロードすれば、検索ソフトウェアを追加する必要なしでコンテンツ内の検索ができます。 拡大・縮小してもボケずにくっきり見えます BuildVuでHTML5/SVGに変換する際、文字(スケーラブルフォント)や図形(ベクター形式)の性 質を保ったままHTML5/SVGにできます。すなわち、拡大しても文字や図形がボケることはあ りません。縮小してもつぶれにくくなります。 建築図面をBuildVuビューアで表示しています。左は最大倍率の400%ですが、線も文字もくっ きりしています。右は50%ですが、細かい部分がつぶれることなく読める状態です。 しっかり日本語に対応 BuildVuビューアで縦書きの誌面を表示しています。本文中のルビも正しく配置されています。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 20 ","BuildVuの提供形態とシステム開発フロー ■BuildVuのソフトウェア構成 3種類のソフトウェアをセットでお使いいただけます。 ①PDF→HTML5変換ソフトウェア BuildVu-HTML5 • PDFファイルをHTML5ファイルに変換するJavaプログラムです • サーバやPC上のJava環境で実行します ②PDF→SVG変換ソフトウェア BuildVu-SVG • PDFファイルをSVGファイルに変換するJavaプログラムです • サーバやPC上のJava環境で実行します ③HTML5/SVGビューアソフトウェア BuildVuビューア (IDRViewer) • BuildVuで変換したHTML5/SVGをブラウザ上で表示するJavaScriptとCSSで記述されたプ ログラムです • Webブラウザ上で実行します ■BuildVuの提供形態 手軽にHTML5/SVGに変換したい BuildVu公式WebサービスによりHTML5/SVGへ変換するWebサービスを利用。PC/サーバへ のソフトウェアのインストールなし、ITシステム対応の技術スタッフなしで利用したい。 ↓ クラウドサブスクリプションをご利用ください PC/サーバ環境での標準的なご利用 サーバ/PCで変換したHTML5/SVGファイルをWebサーバに収容し、ブラウザでBuildVuビュー アを利用して閲覧 ↓ サーバライセンスまたはエンタープライズライセンスをご利用ください 自社製品へのBuildVuビューアの搭載 BuildVuビューアを組み込んだソフトウェアや端末を製作・販売 ↓ 詳細をご相談のうえ最適なライセンスで承ります BuildVuの変換機能をオンライン/オフラインで提供 第三者への変換サービスを提供 ↓ 詳細をご相談のうえOEMライセンスで承ります Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 21 ","なお、BuildVuのライセンス数は本番運用でのライセンス数となりますので、開発環境や試験 環境では同一のライセンスがご利用いただけます。詳しくはお問い合わせください。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 22 変換ソフト評価 ソフトウェア導入 システム開発 本番運用 実環境テスト ※必要な場合 BuildVuの導入・システム開発の流れ ビューア評価 利用契約 ビューア組み込みシ ステム開発 ※必要な場合 ","BuildVu 仕様 PDF→HTML5変換ソフトウェア BuildVu-HTML5 PDF→SVG変換ソフトウェア BuildVu-SVG • Javaプログラム • サーバやPCのJava環境で実行します • OpenJDK 8 以降に対応。OpenJDK 11以降または相当品の利用を強く推奨 • Ruby、Python、PHP、Node.js、JavaScript、cURL、C#などの言語からも利用できます • Tomcat、Payara and Payara Micro、Jetty、GlassFishなどのアプリケーションサーバーに BuildVuをデプロイできます • Google Cloud Platform、Microsoft Azure、Amazon AWSなど、Dockerイメージを使用し てクラウドにデプロイできます。 BuildVu-HTML5とBuildVu-SVGの違い BuildVu-HTML5 (HyperText Markup Language 5) • HTML5テクノロジーを利用しています • 検索システムとの連携が容易です • HTML5なのでファイルの編集が容易です BuildVu-SVG  (Scalable Vector Graphics) • SVGテクノロジーを利用しています • HTML5より文字の配置やレイアウトの再現性が高いです • HTML5に比べてファイルサイズを小さくできます Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 23 ","BuildVuのライセンス BuildVuのライセンスは、開発元IDRsolutions社のクラウドサーバーによるWebサービスを APIを利用して変換するクラウドサブスクリプション、社有のPC/サーバーやクラウドサーバー 上にBuildVuソフトウェアをインストールして運用するサーバーライセンス、製品に組み込んで 変換サービスそのものを提供できるOEMライセンスがあります。 本書発行時のライセンスです。最新情報は下記でご確認ください。 https://www.intwk.co.jp/buildvu/ Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 24 サーバーライセンス スタンダード サーバーライセンス プロフェッショナル サーバーライセンス エンタープライズ OEMライセンス OEM LICENSE SERVER LICENSE 企業や組織でPDFを HTMLへ変換するのに最 適なライセンス オプションの有償のサポー トや追加コアをバンドル エンタープライズ向けのハ イスペックな環境に対応 あなたの製品の一部として BuildVuを提供可能 • 最大2GBまでのPDFを変換 可能 • 変換ファイル数は無制限 • 一度に複数のファイルを変 換可能 • 1台のPC/サーバー/クラウ ドサーバーにインストール 可能 • 最大8コアまでの環境で利用 可能 • 変換したHTML/SVGファイ ルの利用/編集は制限無し • 通常サポートチケット • 無償アップデート(6週間に 1回程度) スタンダードの全ての機能に 加えて • 優先的に問題解決する有償 チケット - プライオリティ チケット4枚付き • コア数追加オプション • プライオリティチケット追 加オプション プロフェッショナルの全ての 機能に加えて • 冗長化・ホットスタンバイ 環境で利用可能 • 最大24コアまでの環境で利 用可能 • 2CPUまで利用可能 • 優先的に問題解決する有償 チケット - プライオリティ チケット8枚付き • IDRsolutions社の専任対応 (オプション) • 専用の課題管理システムの 提供(オプション) OEMライセンスはあなたの製 品の一部としてBuildVuの変 換機能を第三者へ提供した り、特殊な利用環境でのご利 用に対応するオーダーメイド のライセンスです。 日本国内で販売するBuildVuはHTML5とSVGファーマットの両方に変換できるハイブリッド版です。 ご利用状況に合わせてお見積りをいたしますので、お問い合わせください。 クラウドサブスクリプション BuildVu-HTML5 BuildVu-SVG • PDFをHTMLファイルに変換 • 最大100MBまでのPDFを変換可能 • 最大500ファイル/日まで変換可能 • 変換できるファイル数は一度に1ファイル • 変換したHTMLファイルの利用や編集には制限無し • PDFをSVGファイルに変換 • 最大100MBまでのPDFを変換可能 • 最大500ファイル/日まで変換可能 • 変換できるファイル数は一度に1ファイル • 変換したSVGファイルの利用や編集には制限無し 書き出されるファイルは 1.htmlなどHTML形式で書き出され ます。(APIを利用して変換しますので、変換のインターフェー スは用意されません。) 書き出されるファイルは 1.svgなどSVG形式で書き出されま す。(APIを利用して変換しますので、変換のインターフェース は用意されません。) ","BuildVuのサポートについて BuildVuはサポートに関する様々な情報を提供する、サポートポータルを用意しております。 BuildVuのサポートポータルでは、使い方の解説、よくある質問(FAQ)やAPIについての情報を 提供しております。 BuildVuサポートポータル(日本語) https://www.intwk.co.jp/knowledge-base/ BuildVuのアップデート 現在、6週間毎に最新版アップデートを行っております。アップデートの際は、リリースから3日 程度で日本語のリリースノートも提供しております。 リリースノート(日本語版) https://www.intwk.co.jp/knowledge-base/category/announcements/ プライオリティチケットについて ライセンス購入時に有償サポートのオプションをご購入いただくことで、有償サポート(プラ イオリティチケット)をご利用いただけます。プライオリティチケットを利用することで、ご 利用者様特有の問題や技術的なサポートをIDRsolutions社のエンジニアが優先的に対応いたし ます。 ※プライオリティチケットは対応を優先的に行うサービスで、必ず問題が解決する保証はありません。ご了承くだ さい。 サポート受付窓口 弊社ではお問合せに関してヘルプデスクツールを利用したチケット管理を行っております。 サポートポータルのBuildVuのサポートボタンから問い合わせフォームに記入下さい。 https://www.intwk.co.jp/knowledge-base/ 24時間365日、お問い合わせやサポートを日本語で受け付けております。サポート内容は必要 に応じて開発元のIDRsolutions社と共有させていただきます。 なお、対応は日本ならびに英国の営業日になります。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 25 ","BuildVuのトライアルのご案内 BuildVuは2通りのトライアルをご提供しております。PDF→HTML5/SVG変換やBuildVu ビューアの機能・品質を手軽に確認するにはオンライン変換&閲覧をご活用ください。詳細な 評価や本番と同じ環境でのテストにはライセンス貸し出しをお申し込みください。 (1) 手軽にPDFからHTML5/SVGへの変換を確認 Webのオンライン変換のページで、お手持ちのPDFファイルをHTML5/ SVGに変換していただけます。変換できるかどうかや、BuildVuビューアの 動作、変換前後の見た目の違いなどをお手軽にご確認いただけます(お客さ ま情報の登録は不要です)。 https://www.intwk.co.jp/buildvu/buildvu-trial/ トライアルページでPDFファイルをアップロードすると、変換後のZIP化されたファイル(複数) をダウンロードできます。操作は、①PDFファイルを選択して、②「変換する」をクリックす るだけです(出力オプションは「リアルテキスト」のままでかまいません)。 ZIPファイルを解凍すると、複数のフォルダ/ファイルに展開されます。その中のindex.htmlを ダブルクリックすると、ブラウザにBuildVuビューアとコンテンツが開かれます。 ※ブラウザーで表示する場合、ファイルがWebサーバにないとリンクなど一部が再現できない場合があります。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 26 ","(2) 独自の変換環境を整えて確認したい 外部に出せない社内資料など本番用文書でのご確認、社内サーバ環境での運用評価といった本 格的な用途でのトライアルも可能です。購入後のものと同様のソフトウェアでお試しいただけ ます。 BuildVuはJavaソフトウェアとして提供しております。パッケージソフトではありませんので、 お試しいただくには技術的な知識が必要になります。詳しい手順などはBuildVuサイトのサポー トページをご覧ください。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 27 ","販売代理店・開発会社 会社概要 株式会社インターワーク (IDR Solutions 日本総代理店) インターワークは1990年の創業以来、最新テクノロジーをリーズナブルで使いやすいかたちに 商品化することで、お客さまの企業価値を高めてまいりました。Web & ITソリューション事 業の一環として、海外の優秀な業務ソフトウェアを見つけ、日本向けにローカライズして販売 しています。法人向けツールの分野では、製品の品質やサポートレベルで企業から高い信頼を 得ています。 「ブラウザで図面を正しく表示したい」というお客さまのニーズが発端となって、世界中の変 換ツールの試用を繰り返して見つけ出したのがBuildVuです。日本のみなさまに自信を持ってお 薦めします。 株式会社インターワーク 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目6番7号 青山パラシオタワー11階 資本金 1500万円 設立 1990年10月1日 ISMS 適用規格 ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014) 認証登録番号: ISMS6001 ※本認証は、JISSA(日本情報セキュリティ推進協会)のコーポレートグループ認証(団体認証)の仕組みにより認証取得しております。 電気通信事業届出番号 A-20-10022 https://www.intwk.co.jp/ IDR Solutions Limited (BuildVu 開発会社) IDRsolutionsは英国で1999年、マーク スティーブンス によって創設されました。同社は、 The TimesやThe Sunなどの英国最大の新聞の一部をオンラインで閲覧するソフトウェアを開 発しました。 これらのソフトウェア開発は、PDFなどのファイルを扱う4つの製品群 (JPedal、JDeli、BuildVu、FormVu)に発展しました。IDRsolutionsのソフトウェアは世界 中の企業が利用しています。 https://www.idrsolutions.com/ Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 28 a member of the PDF Association ","BuildVuホワイトページ 2021年10月26日 第三版 BuildVu製品ページ https://www.intwk.co.jp/buildvu/ BuildVuトライアル https://www.intwk.co.jp/buildvu/buildvu-trial/ Facebook https://www.facebook.com/intwk/ ※製品、サービス、価格などは予告なく変更されることがあります。最新の情報は製品ページでご確認ください。 Copyright © 2021 Interwork Corporation All Rights Reserved.
 29 株式会社インターワーク 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目6番7号 青山パラシオタワー11階 営業時間 平日 月曜~金曜 10:00~18:00 現在はリモートワークで執務しております メール 0000@000.co.jp https://www.intwk.co.jp/ "]
				
			
    MENU
    PAGE TOP