fbpx
Print

BuildVuビューア(IDRViewer)とは何ですか?

BuildVuビューア(開発名 IDRViewer)は、IDR Solutionsが主体となって開発したHTML5/SVGビューアで、BuildVuのソフトウェアの一部として提供されます。
JavaScriptベースのビューアで、BuildVuで変換されたHTML5/SVGドキュメントをいろいろなWebブラウザで表示する構築済みソリューションです。

IDRViewerはオープンソース(Apache-2.0)のプロジェクトとしてGitHubで公開されています。

IDRViewerは、ページの読み込みとWebブラウザへの表示を行うコンポーネントです。また、ズーム、ページレイアウト、選択モードなどの機能も処理します。

IDRViewerには数多くのユーザーインターフェースが用意されており、そのまま使用することも、独自のユーザーインターフェースを構築するための出発点として使用することもできます。

  • Complete UI (sourcedemo) ユーザが自由に表示を選べるフル機能をUI
  • Clean UI (sourcedemo) 機能を限定して縦スクロールだけで表示するUI
  • Simple UI (sourcedemo) シンプルなページ送り機能だけで表示するUI
  • Slideshow UI (sourcedemo) ページをスライドで1ページ毎に表示するUI
  • Custom UI Index.htmlファイルを出力しませんので、独自のインデックスファイルを使用したい場合にお使いください。例:独自のeラーニングアプリケーションで表示する。

これらのあらかじめ設定されたUIはBuildVuでの変換時にオプションの設定を行うことで実行出来ます。

-Dorg.jpedal.pdf2html.viewerUI= clean

  • complete (デフォルトではComplete UIで書き出されます)
  • clean
  • simple
  • slideshow
  • custom

Complete UIの機能

ユーザーインターフェースは、JavaScript APIを使用してIDRViewerと連携します。この分離により、お客様は、ページロード、ページレイアウト、ズームなどの複雑な機能をすべて作成する必要なく、独自のビューアスキンを作成することができます。

IDRViewerプロジェクトは、GitHubのidrsolutions/idrviewerにあります。

    BuildVu_SML

    こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。

    MENU
    PAGE TOP