MENU

BuildVu 2019.12 Release Notes

< 前に戻る

Release date: 10th December 2019

Next BuildVu release: 21st January 2020

英語版のリリースノートへのリンク

リリースノートに表記されるバージョン番号を下記の様に変更しました
このリリースから、通常のリリースのバージョン番号はYYYY.MM(year.month)になり、dailyアップデートのプレリリースバージョンではYYYY.MM.DD-dailyを使用します
この変更についてのブログ記事(英文)

BuildVuをDockerでクラウドにデプロイするための新しいドキュメント
BuildVuをDockerで実行し、Google Cloud Platform(GCP)、Amazon Web Services(AWS)、DigitalOcean、Microsoft Azure、およびOracle Cloudにデプロイする方法を開設したドキュメントをリリースしました。
Dockerとクラウドのドキュメント(現在、英文のみ)

機能強化:

[HTML-3316] – より高品質のズームのために大きな画像を書き出すimageScaleオプションを追加
2019年10月リリースで追加された実験的オプションの完全リリースです。これにより、画像サイズを拡大して高品質のズームが可能になります。
コマンドラインからBuildVuを実行する場合、システムプロパティ -Dorg.jpedal.pdf2html.imageScale=value を使用して有効にできます。ここで、valueは1より大きい浮動小数点数です。
例) -Dorg.jpedal.pdf2html.imageScale=1.5

デフォルト値は1で、ズームが100%の場合に表示されるのと同じサイズの画像を生成します。値を1.5にすると、標準サイズの1.5倍の画像が生成されます。画像の最大サイズは、PDFファイルに保存されているソース画像のサイズに制限されます。たとえば、ソース画像が150×150の場合、imageScale値を増やしても150×150を超える画像は生成されません。

ファイルサイズは、スケーリング係数とともに指数関数的に増加することを覚えておくことが重要です。たとえば、画像を2でスケーリングすると、実際にはピクセル数に4が乗算されます。したがって、1.5または2などの値をお勧めします。
Java Doc

[HTML-3291] – Chrome / Safari / Edge / IEでのジャンプテキスト選択
行の高さが増加し、Chrome / Safari / Edge / IEのテキストの選択範囲が増加し、カーソルが背景に当たり、選択の方向が逆になる可能性が低くなりました。これによって、テキストをスクロールして選択した時に意図していない行に飛ぶ現象が減少します。

[HTML-3315] – HTML変換(特にFirefox)での垂直テキストの配置の改善
Firefoxの最近の更新で発生するリグレッションを修正します、すべてのブラウザーでの垂直方向のテキスト配置の精度もさらに向上します

[CORE-3500] – Catalinaの変更に一致するようにMacフォント置換で使用できるシステムフォントのスキャン場所を更新
ラスタライズされたフォームのみに影響します

[JDEL-287] – PNGエンコーダーにフィルタリングを追加して、ファイルサイズの出力を削減
空白以外の繰り返し(シェードなど)を持つファイルの小さなサブセットを改善しました

 

修正された問題:

[CORE-3503] – フォント名から#が誤って削除されたため、カスタマーPDFファイルに誤ったフォントが表示される

[CORE-3504] – ダウンサンプリングが小さすぎるために画像の品質が悪い
この問題の影響を受ける画像の小さなサブセットの品質を改善しました。

[CORE-3505] – リンクの境界線が正しく表示されない
下線が境界線全体として誤って表示されるファイルの問題を修正しました。
境界線が表示されるべきではないときに表示されるファイルの問題を修正。

[CORE-3507] – 本来無視すべき奇数の1×1画像マスクが誤って形状に変換される問題
大きな黒い長方形がページに誤って表示される問題を修正

[CORE-3510] – マスクのアップスケーリングにより配列インデックスが範囲外の例外を引き起こす
画像が表示されない原因となるファイルの問題を修正

[CORE-3511] – 所有者パスワードが提供されたときにユーザーのパーミッションが適用されないようにする
ユーザー権限が誤って適用される問題を修正しました。セキュリティ許可の簡単な概要

[CORE-3494] – JPX画像で色が反転する問題
JPXデコーダーに分離色空間のサポートを追加

    BuildVu_SML

    こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。