MENU

書き出すファイルを小さくしたい

最終更新日: 6月 27, 2019
< 前に戻る

前提として、BuildVuはファイルサイズを縮小するためのツールではありません。PDFのファイル形式とBuildVuのファイルを比べることは向いていません。PDFはファイルサイズが最も小さくなるように特別に設計されており、多くの圧縮タイプがサポートされています。

できるだけファイルサイズを小さくしたい場合には以下のオプションが利用できます。

テキストモードで、image_realtextを指定する

画像をJPEGに変換することでファイルサイズを小さくします。JPEGに変換されるのでズームした場合に画質が悪くなる場合があります。

-Dorg.jpedal.pdf2html.textMode=image_realtext

画質は落とさずに、ファイルのサイズを小さくしたい

ズームした時にも画質を落とさずにかつ、ファイルサイズを小さくしたい場合には、PNGを最適化することができます。

-Dorg.jpedal.pdf2html.compressImages=true

この方法は、svg_realtextで利用できます
このオプションを使うと、PNGファイルを圧縮します。(24ビットRGBまたは32ビットRGBAトゥルーカラーPNGを8ビットの量子化、ディザリングした画像に変換します。)

.svgではなく圧縮された.svgzファイルに変換します

圧縮したSVGZファイルに書き出します。

-Dorg.jpedal.pdf2html.compressSVG=true

SVGZファイルは単にgzip圧縮されたSVGファイルです。Gzip圧縮SVGファイルは、ウェブサーバが正しく設定されている限り、最近のすべてのブラウザ(IE 9以降、Firefox、Chromeなど)でサポートされています。

※.svgzに変換すると、あらかじめSVGZファイルを閲覧できるように設定されたウェブサーバにファイルが置かれていないと、正しく表示されません。したがって、ローカルファイルでは閲覧できません。
この他、ウェブサーバで圧縮する方法などもあります。詳しくはこちらをご覧下さい。

最もファイルサイズを小さくする方法は?

PNGを最適化し、圧縮したSVGZファイルに書き出します。この方法が様々なファイルで有効なファイルサイズを最も小さくする方法です。元のPDFファイルによっては小さくならない場合もあります。

-Dorg.jpedal.pdf2html.compressImages=true -Dorg.jpedal.pdf2html.compressSVG=true

”svg_realtext”で、2つの設定を有効にします。

コマンドラインの例:

java -Dorg.jpedal.pdf2html.compressImages=true -Dorg.jpedal.pdf2html.compressSVG=true -jar buildvu.jar /inputDirectory/ /outputDirectory/
    BuildVu_SML

    こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。