MENU

BuildVu August 2018 Release Notes

最終更新日: 8月 09, 2018

Release date: 7th August 2018

Next release: 4th September 2018

英語版のリリースノートへのリンク

機能強化:

[HTML-3122] – IDRViewer UIのサムネイルタブの表示の改善

UIがサムネイルを読み込むときに、旧式のGIFインジケーターの代わりに、CSSベースのローディングインジケータを使用するようになりました。これにより、サムネイルをスクロール後、カーソル表示が消えて、サムネイルの選択が即座に表示されなかった点を改善しより使いやすいUIに機能強化されました。

[HTML-3134] – IDRViewer メモリ管理の改善

IDRViewerは、現在表示中のページから遠いDOM(Document Object Model)からページを動的にアンロードするようになりました。 これにより、特に長いドキュメントではメモリ消費量が減少します。

[HTML-3135] – IDRViewer 一般的なコードの改善

パンニングモードでは、パンニング要素にCSSスタイルを使用するようになりました。これは、JavaScriptで直接設定するのではなく、CSSクラス(idrviewer.css内)を使用して更新されるようになりました。 パニングモードでのイベント処理も更新され、メモリ消費量が削減され、コードの可読性が向上し、必要なイベントが上書きされなくなりました。

IDRViewerのPAN

IDRViewerのPAN

[HTML-3140] – jarをコマンドラインの外で実行されたときにの表示の改善

コマンドラインの外でjarを実行すると開くアラートウィンドウに以前は解決のためのFAQっのURLが表示されていたが、このバージョンからはクリックするとリンクするように記載が改善されました。また、WindowsOSではタスクバーが表示されて、他のアプリケーションからの切換がしやすくなりました。

[CORE-3206] -Jpeg2000Decoder.readComponentsAsUnConvertedBytesをシンプルにする
Jpeg2000Decoder.readComponentsAsUnConvertedBytes のコードの品質、可読性、パフォーマンスを改善しました。

[CORE-2992] – BouncyCastle固有のコードの削除
古いコードと未使用のコードを削除しました

マイクロサービスの利用例の追加:

アプリケーションサーバーでGZIP圧縮を有効にする方法を示す新しいサポートページが用意されました。

修正:

[HTML-3137] – [IDRViewer] Internet Explorerでコントロールの垂直方向の配置が正しく表示されない

[HTML-3145] – [IDRViewer]長い文書を拡大するとスクロール位置が変わる

[CORE-3211] – 強すぎた型キャストの問題

BuildVu_SML

こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。

PAGE TOP