MENU

BuildVu June 2019 Release Notes

最終更新日: 6月 27, 2019
< 前に戻る

Release date: 25th June 2019

Next release: 6th August 2019

英語版のリリースノートへのリンク

機能強化:

[HTML-3273] – SVGファイルサイズを縮小
SVGファイルサイズのわずかな改善

[HTML-3110] – SVGテキストモードでパターン化された影付きテキストのサポートを追加(テキストは黒く表示されます)
SVGテキストモードでパターン付き/網掛けのテキストの画像フォールバックを追加

[HTML-3265] – IDRViewer Complete UI用のヒンディー語訳の追加

[HTML-3269] – IDRViewer Complete UIのドイツ語訳の追加

[HTML-3266] – 過剰なメモリ使用を防ぐためにSoftClipの最大クリップサイズを実装
メモリ使用量を改善

[HTML-3271] – CFFフォント出力設定を削除
WebブラウザがCFFフォントをサポートしていないため、オプションが削除されました

[CORE-3436] – シングルユースフォントが多いファイルでは、2回目の使用時にフォントキャッシュ対応を唯一、キャッシュに変更するとメモリの問題が発生する
メモリ使用量を改善

[CORE-3427] – 未使用のImageHandlerインターフェースを削除
未使用のAPIを削除

[HTML-3257] – オフィス文書の変換にallowOverwriteオプションを追加

修正:

[HTML-3214] – ファイルに描画すると画像が灰色の枠線になる

[HTML-3254] – ページ上の図形に灰色の枠線が表示される

[HTML-3268] – 変換されたHTMLファイルにフォントがない問題
フォントにマッピングがない場合にプレベントフォントフェースが書き出される

[HTML-3274] – SVGテキストモードで使われていないと誤ってクリップにフラグが立てられる

[CORE-3247] – テーブルのテキストに間違ったフォントマッピングが使われる

[CORE-3333] – ソフトマスクがシェードに正しく適用されていない

[CORE-3431] – 足りないGSオブジェクトを処理するとページが正しくレンダリングされない

[CORE-3432] – RGBに変換した後にCMYK画像が緑色に見える
色変換処理の問題を修正しました

[CORE-3433] – 縦書きフォントの文字先行処理を改善
リードが正しく処理されない問題を修正しました

[CORE-3435] – ファイルのJPEGマーカーデコードを修正
画像が黒く見える問題を修正しました

[CORE-3439] – Viewerのページにテキストコンテンツがない
DeviceRGBカラースペース処理の問題を修正しました

    BuildVu_SML

    こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。