MENU

Type3フォントはどのように処理されますか?

Type3フォントは、PDFファイル仕様の中でもっとも有用では無いとされるタイプのフォントです(このことは、ほとんどのPDF作成ツールがType3フォントを使用しなくなっている理由です)。 Type3フォントは、一般的に、記号やカスタム文字などのシンボル文字に使用されます。

Type3フォントは、(ベクターグラフィックスではなくビットマップであるため)表示品質が悪く、エンコーディングがありません。 したがって、各グリフの文字値を示すマッピングテーブルはありません。 PDFの作成を管理している場合は、それらを避け、Postscript/OpenTypeフォントオプションを使用することをお勧めします。

エンコードテーブルがないため(グリフ1はA、グリフ2はBなど)、ブラウザでサポートされているフォントがマップされないため、HTML5またはSVGに変換することは難しいことです。

したがって、ソフトウェアはテキストをテキストに変換することはできませんが、ページの表示を保持したままディスプレイ上のグラフィックとしてレンダリングします。

最終更新日: 6月 26, 2018
BuildVu_SML

こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。

PAGE TOP