fbpx
Print

テキストカーニングはどのように処理されますか?

カーニングは、テキストのグリフが個別にテキストの行の中に配置することを可能にする一般的に使用されるPDF機能です。

カーニング

SVGはカーニングをサポートしており、カーニングを使用するPDFファイルはBuildVu-SVGを使用して変換すると適切に表示されます。

一方、HTMLはカーニングをサポートしていないため、BuildVu-HTMLにはいくつかの課題があります。 PDFファイル内でカーニングが豊富に使用されているため、カーニングが発生するたびにテキストを個別に配置する新しいテキスト要素を作成することは、出力が過度に肥大化し、読み込みが遅い大きなファイルが作成されるため、実行可能な解決策ではないと判断しました。

代わりに、BuildVu-HTMLは柔軟なアプローチを採用しており、少量のカーニングが文字間隔に変換され、事実上、テキストの行全体でカーニングが平均化されます。 ほとんどのファイルでは、違いは認識できません。代わりに、より小さく、より高度に最適化されたHTMLが作成されます。

まれに、PDFファイル内の他のコンテンツがグリフの正確な位置に依存している場合があります。 これは、テキストをより大胆に見せるために図形を使用してテキストの周囲に輪郭が描かれている場合に見られることがあります。 このような場合、テキストの正確な位置が保持されていないことが明らかになる可能性があります。 これはHTMLへの変換のトレードオフであり、より高い精度のグリフポジショニングが必要な場合は、BuildVu-SVGを使用してSVGに変換することをお勧めします。

    BuildVu_SML

    こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。

    MENU
    PAGE TOP