MENU

BuildVu December 2018 Release Notes

最終更新日: 12月 06, 2018

Release date: 4th December 2018

Next release: 8th January 2019

英語版のリリースノートへのリンク

機能強化:

[HTML-3199] – スペース検出アルゴリズムの改良

PDFファイルでは、スペースが必要な場所にカーソルを移動するだけで、テキスト内のスペースをシミュレートするのが一般的です。テキストを抽出するときにスペースを追加する場所を解釈するのはPDFリーダーの責任です。この動作はPDF仕様では定義されていません。他のPDFビューアでファイルをテストすると、結果が大幅に異なる可能性があります。

BuildVuのスペースの検出にAIの概念を導入しました。特にスペースの幅が通常よりも狭いタイトなカーニングを使用するテキストでは、改良がなされました。 これにより、スペースが不必要にテキストに追加され、スペースが広く表示されてしまう点が改善されました。

[HTML-3196] – CSSのベンダープレフィックス

修正されていないバリアントを追加し、-o および -moz バリアントを削除するように、CSSのベンダープレフィックスを更新しました。 BuildVuは、Chrome、Firefox、Edge&Safariの最新版とIE9以降を引き続きサポートしています。

修正:

[HTML-3086] – CMAPとPOSTテーブルの両方が無効なときに文字ゼロが間違って表示される

生の抽出値が表示されるようになりました。

[HTML-3182] – 変換してもシェーディングが現れない

[HTML-3106] – フォントのマッピング情報がなくなってしまう問題

[CORE-3279] – グループ透過のPDFで、画像が薄くなって表示される

[CORE-3278] – Unicodeマッピングコードの追加スペースによって起こる問題

[CORE-3288] – レイヤの可視性が誤って検出され、ページの内容が失われる

    BuildVu_SML

    こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。