fbpx
Print

BuildVu 2022.03 Release Notes

Release date: 8th March 2022

Next release: 19th April 2022

英語版のリリースノートへのリンク

Internet Explorer11のサポート終了についてのお知らせ:

マイクロソフトは2021年5月、Internet Explorer 11のサポートを2022年6月に打ち切ると発表しました。2021年末にお客様と相談した結果、BuildVuでのInternet Explorerのサポートを段階的に終了する時期が来たと判断しました。

Internet Explorerとの互換性が目標とされるBuildVuのリリースは、BuildVu 2022.03が最後となることをここに発表いたします。これにより、BuildVuの開発をより高速に行い、理解しやすく保守しやすい最新のブラウザAPIを使用したコードを書くことができるようになります。

機能強化:

[HTML-3587] IDRViewer CompleteのUIで検索パネルで検索結果をハイライトされて表示されるようになりました。検索パネルで検索結果をクリックすると、ページ上で一致する検索ハイライトが表示されるようになりました。

検索時のハイライト画像

 

[HTML-3582] サムネイルの寸法を制御するための設定を追加しました。
org.jpedal.pdf2html.thumbnailMaxWidth と org.jpedal.pdf2html.thumbnailMaxHeightで指定します。詳細はJavadocをご覧ください。

[HTML-3575] search.jsonファイル内のコンテンツを見直し、HTML/SVG内のコンテンツと整合性を持たせるようにしました。 2つの小さな例外がありますが、これはsearch.jsonファイルのAPIドキュメントに記載されています。 特筆すべきは、search.jsonの内容がDOMの内容と異なるHTML/SVGには、data-mappings属性が追加されるようになったことです。

[HTML-3594] SVG出力に空のグループや不要な改行が含まれないようにし、SVG出力を整頓しました。

修正された問題:

[HTML-3591] [IDRViewer] IDRViewer内の最小表示倍率を下げることで、画面サイズの小さい端末でページ内容が画面からはみ出してしまう問題を修正しました。

[HTML-3588] TrueTypeフォントの変換時に、壊れたHMTXテーブルの再構築を実装し、顧客ファイルでの不正なフォント表示を修正しました。

[HTML-3589] リンクアノテーションが誤って空のDest値を使用した場合に発生するRuntimeExceptionを修正し、ファイル内のすべての出力を阻止しました。

[HTML-3602] 様々なパブリッククラスとメソッドのJavadoc記述を改善しました。

[HTML-3596] useLegacyDivTagsの設定を削除しました。これは、2021.06のspanタグの変更をすぐに採用できなかったお客様のために、一時的に含まれていた設定です。

[CORE-3853] カスタマーPDFファイルで、/Name項目が予期しないフォーマットで読み込まれると例外が発生し、ファイルが正常に変換されない問題を修正しました。

今後のマイクロサービスの改善について:

今週末、私たちはオープンソースのマイクロサービスに対して、以下のような改良を加える予定です:

  • 外部データベースへの変換状態の保存に対応
  • 対応するファイル名の範囲を拡大し、ASCII範囲外の文字を含むファイル名をサポート(これにより、該当する文字がアンダースコアに置き換えられるのを防ぐことができます)
  • zip出力のためのリモートクラウドストレージのサポート(AWS、Azure、Digital Ocean、GCP、Oracle)を追加
  • 変換した文書の削除を外部のスケジュールタスクに依存せず、自動化するオプション機能を追加
  • プロパティファイルによるマイクロサービス設定のサポート追加
MENU
PAGE TOP