MENU

アプリケーションサーバーでGZIP圧縮を有効にする

GZIP圧縮は、App Serverがホストするコンテンツのファイルサイズを縮小するために広くサポートされている方法です。
この方法は、BuildVuが生成するすべてのフォーマットの圧縮が可能ですので、BuildVuを使用する場合、これを .html、.css、.js、.svg、および.jsonファイルに追加することをお勧めします。
GZIP圧縮は帯域幅の使用を減らし、読み込み時間を改善します。以下の手順に従ってGZIPを有効にしてください。

Glassfish

  1. glassfish管理コンソールを開きます(例:localhost:4848)
  2. HTTP設定に移動します:
    Configurations-> server-config-> Network Config-> Network Listeners-> http-listener-1/http-listener-2(これらの両方の設定を変更する) -> HTTP(ページ上部のタブ)
  3.  ‘Compression’ 設定を「オン」にする
  4. ‘Compressible Mime Types’を
    ‘text/html,text/css,text/plain,text/javascript,application/javascript,application/json,image/svg+xml’
    を使用するように変更
  5. 保存をクリックして完了

Tomcat

  1. conf/server.xmlに移動します
  2. <service name=”Catalina”>を検索します
  3. その中の<Connector/>タグを探します
  4. Connectorタグに次の属性を追加します
    1. compression=”on”
    2. compressionMinSize=”2048″
    3. noCompressionUserAgents=””
    4. compressableMimeType=”text/html,text/css,text/plain,text/javascript,application/javascript,application/json,image/svg+xml”
  5. サーバーを再起動して完了

Payara

  1. payara管理コンソールを開きます(例:localhost:4848)
  2. HTTP設定に移動します:
    Configurations-> server-config-> Network Config-> Network Listeners-> http-listener-1/http-listener-2(これらの両方の設定を変更する) -> HTTP(ページ上部のタブ)
  3.  ‘Compression’ 設定を「オン」にする
  4. ‘Compressible Mime Types’を
    ‘text/html,text/css,text/plain,text/javascript,application/javascript,application/json,image/svg+xml’
    を使用するように変更
  5. 保存をクリックして完了

Jetty

  1. etc/jetty.xmlに移動します。
  2. <Configure id=”Server” class=”org.eclipse.jetty.server.Server”>タグを探します
  3. configureタグの中に次の行を追加してください
    <Call name="insertHandler">
    <Arg>
    <New id="GzipHandler" class="org.eclipse.jetty.server.handler.gzip.GzipHandler">
    <Set name="minGzipSize"><Property name="jetty.gzip.minGzipSize" deprecated="gzip.minGzipSize" default="2048"/></Set>
    <Set name="checkGzExists"><Property name="jetty.gzip.checkGzExists" deprecated="gzip.checkGzExists" default="false"/></Set>
    <Set name="compressionLevel"><Property name="jetty.gzip.compressionLevel" deprecated="gzip.compressionLevel" default="-1"/></Set>
    <Set name="inflateBufferSize"><Property name="jetty.gzip.inflateBufferSize" default="0"/></Set>
    <Set name="syncFlush"><Property name="jetty.gzip.syncFlush" default="false" /></Set>
    <Set name="excludedAgentPatterns">
    <Array type="String">
    <Item><Property name="jetty.gzip.excludedUserAgent" deprecated="gzip.excludedUserAgent" default=".*MSIE.6\.0.*"/></Item>
    </Array>
    </Set>
    <Set name="includedMethodList"><Property name="jetty.gzip.includedMethodList" default="GET" /></Set>
    <Set name="excludedMethodList"><Property name="jetty.gzip.excludedMethodList" default="" /></Set>
    </New>
    </Arg>
    </Call>
  4. サーバーを再起動して完了
最終更新日: 8月 09, 2018
BuildVu_SML

こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。

PAGE TOP