MENU

IDRViewerのインターフェースを変更する

最終更新日: 5月 15, 2019
< 前に戻る

IDRViewerは、BuildVuが変換したドキュメントをあたかもPDFのビューアアプリケーションのように表示するJavaScriptで作られた専用ビューアです。利用するのにウェブブラウザー以外のアプリケーションは必要ありません。

また、IDRViewerはいくつかの異なるインターフェースのタイプを提供しています。その中から、BuildVuの利用者は好きなユーザーインターフェースを設定することができます。

ユーザーインターフェイスはIDRViewerと混同されることがあります。IDRViewerは、Webブラウザにページをロードして表示するためのコンポーネントです。 ズーム、ページレイアウト、および選択モードを処理します。

ユーザインタフェースは、JavaScript APIを使用してIDRViewerコンポーネントと動作します。この分離により、顧客はページ読み込み、ページレイアウト、ズームなどの複雑な機能をすべて作成する必要なく、独自のビューアスキンを作成できます。idrviewer.jsファイルは、ページ読み込み速度を最適化するために縮小されています。 idrviewer.jsファイルへのカスタム変更はサポートされていません。

    BuildVu_SML

    こちらはBuildVuご利用者専用のサポートです。一般のご質問は製品ページからお願いいたします。