fbpx
Print

IDRViewerのインターフェースを変更する

IDRViewerにはユーザーインターフェースのサンプルが多数用意されており、そのまま使用することもできますし、独自のユーザーインターフェースを構築するための出発点とすることもできます。これらのサンプルは、index.htmlファイルの中で完全に自己完結しています。

変換時に使用するUIを設定することができます。

動作や外観を追加・変更するには、生成されたindex.htmlファイルを修正するか、自分で用意します。UIを’custom’に設定すると、変換の一部としてindex.htmlファイルを書き出すことはありません。

例題では、イベントベースのAPIを使用してIDRViewerと対話します。IDRViewerの完全なJavaScript APIはここに示されています。

より複雑な要件には、idrviewer.jsのソースコードをオープンソース(Apache-2.0)プロジェクトとしてGitHubで公開しています。ご質問がある場合や、貢献したいと思われる場合は、ぜひお知らせください。

独自のカスタムサンプルを作成したい場合や、既存のビューの修正をサポートしたい場合は、当社及びIDRsolutions社の開発チームがコンサルティングベースでお手伝いいたします。お気軽にご相談ください。

MENU
PAGE TOP